えー・さん・いち・まる

「えー・さん・いち・まる」と「えー・いち・いち・まる」と
「えー・ろく・いち・まる」と「すぴだー」の日記です。
趣味は車なので、内容は車オンリーです。
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< August 2014 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
この広告は45日以上更新がないブログに表示されております。
新しい記事を書くことで広告を消すことができます。
| - | | - | - | ↑PAGE TOP
さよならA610
4年半前に購入したA610ですが、今日お別れをしてきました。


青ソットと時期が重なってしまい、あまり乗れませんでした。
A310と比べ、速くて運転しやすい車でした。
次のオーナーにもっと乗って可愛がってもらいたいです。


そのまま、まっすぐには帰らず近所のバイク店へ寄りました。 
結構なお値段です!
| A610 | 20:20 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
Lotus Cap
2012 Lotus Cap 3種です

 
左:crew用 中央:グロージャン 右:ライコネン
ライコネンの生地が他と違い、粗い生地です


後ろからの画像 
crew用は調節可能ですが、ドライバー用は専用なので
調節できません。当然ですね!
ライコネンのはsize 60と表示があり、僕も被れますが、
グロージャンのは小さくて被れません
 

裏地
crew用は、LOTUS F1 TEAM
グロージャンは、ROMAIN GROSJEAN
ライコネンは、手書きサインの文字が刺しゅうされています 
 

ライコネンはつばが水平に近くて大きいです。それと帽子の前面
の傾斜がきつく立っています

今年鈴鹿で、サインが貰えればよいのですが、さあどうでしょう
 
| F1 | 22:57 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
チョコ
 先週、知り合いからチョコをいただきました

2段重ねで、中身は合計10台の1/43サイズのA110 
桑名のお店が製作しているそうです

 
前後フェンダーがDTM並みに水平張り出しています


かじると、大破しました、
味は、甘〜いミルクチョコでした



| A110 | 21:45 | comments(2) | - | ↑PAGE TOP
2012 SUZUKA F1 その3
さあレースです。
勢いよく、ライコネンがピットから出て行きます



 
可夢偉、ピットイン ライコネンピットイン



運よく、レースの最中にパドック内観戦を招待されました
これが、その時のパス
日本人が4人、外人さん5人ほどで計10人
レースが終了するまで、ピット内で観戦しました

  
初めて表彰台下にも入り、シャンパンファイトも見ました!
カメラはキャノンとニコンがほぼ同率かなぁ

 
おめでとう、可夢偉!

パドック裏では、店じまいの作業が始まっています
  

しかし、サウバーは、まだうかれてました

 
もちろんLOTUSは、店じまいの作業中 

こちらの、お店はまだまだ営業していました!

  
5時半が過ぎ夕暮れへ

 
まだグランドスタンドには、大勢の人が残っていました

    
レースの再放送を見て、再度興奮していました

また来年!

| F1 | 21:55 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
2012 SUZUKA F1 その2
さあ、1回目のピットウォークです
 

  
LOTUSのパスなので、近くまで入れてくれます、
ブレーキのエアー抜きをしておられました

12時過ぎにはライコネンが来るという事で、2階に戻って
待っていると
  
来ました! 金色のサングラスに自分の姿(赤矢印

 
サインを済ませると、早々に取り巻きと退散 

やはり、クルザードはカッコイイ!

 
レース前、二人のニコは、気分転換されていました

| F1 | 21:19 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
2012 SUZUKA F1 その1
仕事が忙しくて夏からブログ更新を怠っていました<(_ _)>

さて、毎年恒例のF1観戦記をアップしておきます。

決勝日パドックパスを手に入れたので、9時過ぎに入場


色々なパスがあり、入れる場所が制限されます

  
まだ、人もチラホラ、写真右側には各チームの仮設控室

 
LOTUS F1の控室では、全チームが会議し30分位と長め、
レギュレーションの変更の検討をしたとか・・・

   
あっ シューマッハ 最後の鈴鹿

 
出勤するドライバーは、サイン攻めにあいます
 
フェラーリのホステスのお姉さん達がお出ましだぁ

  
10時半からパドッククラブも開場されました
グミ、パン、シャンパンなど、ウェルカムサービスがあり

  
多チーム合同の部屋で、その内LOTUSは昨年同様4卓

| F1 | 21:04 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
朝の芦有道路
 8/5の日曜日、ドーフィンが芦有道路に来るのでアルピーヌ
仲間から召集がかかりました。
料金所で、青A110と合流し、展望台へ向かいました。
駐車場はポルシェで一杯で、端しに《》が集まりました。

  
夏を肌で感じる企画なのに、1台クーラー車が混じっています

  
カチャピンの相棒のムックが口を開けた顔立ち
機関、内外装も綺麗

  
丸〜いスピダーに対して、エッジが鋭いKTMのX-bow
両サイドにラジエターです、後方視界は厳しそう・・・

昼食は、オジさん達には雰囲気が合わない芦屋で食べて解散と
なりました。
| A110 | 12:41 | comments(2) | - | ↑PAGE TOP
琵琶湖でジェットスキー
 先週の日曜日は早起きして、琵琶湖に行ってきました。

2年前に淡路島でご一緒したキャンピンカーグループや
他の大人や子供を合わせると総勢30名。
ジェットスキーも計5艇。

  
Kawasaki JETSKI ULTRA300X 
4気筒DOHC 1.5L スーパーチャージャー付 
290馬力 重量462kg

  
直進性だけでなく、回頭性が良くてハンドル操作しやすい

11時頃、沖の方からテープの女性の声で「琵琶湖で、楽しい
思い出を作りましょう」
観光協会? 水上警察のパトロールでした!

15時にも、やや大型艇が回ってきて、オッサンの生の声で
「琵琶湖は安全講習を受けないと乗れないよ!」
「岸近くはゆっくり!」など色々叫んでいました
もし逃げたなら、「なんで逃げるんや!」と延々追かけるとか

琵琶湖では、水上署が来ると静けさが戻りますが、うわぁ〜
言うほど、ジェットスキーが四方八方に動いていました。
淡水だからシャワー浴びずに帰りましたが、湖西道路が渋滞
しても2時間で帰宅できました。

| 車? | 22:10 | comments(2) | - | ↑PAGE TOP
50th. TSM
昨日の日曜日は、毎月恒例のTSMに行ってきました。
今回の特集はヤングタイマーという事なので、kickerです。
 
阪神高速は空いていましたが、怪しい曇り空

ルマンが先導。京都市内では、さらに雲がどんより〜

 
会場も曇りで、肌寒いくらいでした。
先月と比べると盛況で車が数百台近く集まりました。

そこそこ古い車も居ました。
お弁当を食べてから会場を後にし、kickerは真直ぐ車庫へ。
先月中頃から預けたA310を、夕方引き取っていました。
先月A310にいただいたコンコース・デレガンス第3位の楯

今回キャブのセカンダリーの強制開閉、デスビキャップと
ローター、プラグコード、プラグ交換で、元気なエンジン
に戻りました!

そろそろ日中は暑くて乗れなくなりそう・・・
| spider | 13:14 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
2輪を試乗
日曜日、Buell乗りの方のお誘いで、ハーレー専門店へA110で
一緒に行きました。

原チャリはたまに乗るけど、自動二輪は20年ぶりの運転だし、
1L超えの大排気量車は初めて!

 
試乗車は、1200ccが2台あり、二人で交代して乗り比べました。

XL1200V Seventy-Two
アップハンドル、ステップも前方、タンクも細身・・・

XL1200C Custom
楽なポジションで普通のバイク感覚で乗りやすい!

短足でも、地面にペッタリ着きます。立コケは無さそう。
クラッチも軽く発進も楽で、250キロをグイグイ加速

ショールームには、1800ccの高級車。Police仕様すれば
ジョン&パンチを味わえそう

高速出口で、偶然黄ソットさんと遭遇し、一緒にミニカー屋
さんでしばらく休憩しました。

還暦までに、是非欲しい、それには減車しないとなぁ〜
| 乗り物? | 22:09 | comments(9) | - | ↑PAGE TOP